機械式時計初心者必見!うっかりやってしまいがちな故障の原因

機械式時計はデリケートな物だとよくよく認識しておく

独特な高級感に魅せられて、機械式時計を購入する人は多くいます。昨今の機械式時計は簡単なことでは故障しないようになってきたことで、その裾野は広がりつつあると言えるでしょう。しかし、多数の細かい部品で構成されているという性質上、やはり運用方法を誤ると、簡単に壊れてしまうような代物でもあります。これから機械式時計を購入してみようかと考えている人は、まずどのようなことで故障してしまうのか、その原因について正しく把握しておくことから始めましょう。

汚れがつくからと装着しないでいると…

外に出歩く際、外気の埃や自分の汗で機械式時計が汚れてしまうことを恐れて、バッグの中などにしまって持ち歩く人も多いことでしょう。しかし、そうした配慮が逆に故障を招いてしまう原因になる場合があります。例えば、機械式時計を入れたバッグの中に一緒にノートパソコンやスマホが入っていると、それらの機械に使われている磁石の磁力を浴びて、時計が帯磁してしまいます。機械式時計の各部品が磁気を持ってしまうと、精密かつ正確な駆動ができなくなってしまい、結果故障してしまうのです。

大事に保管していると、逆に故障させてしまうことも…

より高級な機械式時計の場合は使うのが勿体無さ過ぎて、観賞用などとして機械式時計を保管する人も多くいます。しかし、このことも逆に機械式時計を悪くしてしまう場合があります。機械式時計の各部品には駆動をスムーズにする潤滑油が塗られていますが、適度に使用しないと、その潤滑油が固化して動かなくなってしまうこともあるのです。潤滑油をさすためのオーバーホールは機械式時計の重要な手入れの一つですが、全く使用しないでいるとそれが仇になる場合もあるので注意しておきましょう。

パテックフィリップはスイスの誇る世界三大高級時計メーカーの一つであり、世界随一の高価な自社一貫製造品を販売する時計メーカーとしても知られています。